JTB Book&Payとは

公式ホームページの
宿泊予約を事前に決済。
多様な決済機能を持つ
JTB Book&Pay

 

ABOUT

公式ホームページからの予約を事前決済させることで特に、休前日や特定日などは、宿泊日直前のキャンセルやノーショウリスクを軽減できます。また、事前決済をしておけば、取消料精算の手間や徴収漏れリスクが回避されます。OTAに流れがちなインバウンド集客も、ベストレートと事前決済の掛け合わせにより、公式ホームページでの獲得が期待できます。

JTB Book&Payのポイント

POINT01

直前キャンセルなど
取消料を自動回収

間際のキャンセルやノーショウがあった場合も取消料が振り込まれます。

POINT02

JTBグループならではの
お得な手数料

手配旅行契約を活用したJTBグループならではのお得な決済手数料をご用意しています。

POINT03

電話やメールによる
予約への事前決済

電話やメールによる予約に対しても、メールリンク決済機能により事前決済が可能です。

POINT04

宿泊日基準で
手間なし精算

宿泊日基準の精算により、面倒な前受金や取消時の返金処理が不要になります。

FLOW

ご宿泊のお客様と宿泊施設に
手間のない精算業務を
JTBが実現します。

※1手配旅行契約とは、旅行会社が旅行者の委託により、旅行者が運送・宿泊機関等のサービスの提供を受けることができるように、
旅行者の代理・媒介または取次をする契約。手配旅行契約ですが送客手数料はかかりません。

ご利用可能クレジットカード

ご利用可能な宿泊予約システム

ダイレクトイン

ダイナテック㈱

予約プロ

㈱アビリブ

Optima

㈱エスワイエス

予約番

㈱キャディッシュ

イーコンシェルジュ / accommod

㈱タップ

たび寅

㈱たび寅

リザーブゲート

㈱ナバック

RJ-win

㈱ホスピタリティアライアンス

てなわん

㈱てなわん

ヤドバンス

㈱スペースキー

e~Guest

㈱ウェルコム

FUNCTION

JTB Book&Payは宿泊プランの幅を広げ、収益・稼働率を上げたいという宿泊施設のお声から開発されました。クレジットカード事前決済サービスを導入することで、宿泊施設の課題を解決します。

ベストレート
宿泊プランを実現

公式ホームページからの宿泊予約は、余分な集客コストを抑えることができるため、宿泊検討のお客様にベストレートの訴求ができます。

キャンセルポリシー
見直し効果

特定日限定、事前決済限定など、宿泊施設のプラン戦略に基づいたキャンセルポリシーを設定することが可能です。

宿泊者様へのサービスを
高めることが可能

精算業務など効率が上がることで、宿泊されるお客様へのサービスを向上させることができます。

訪日外国人向け
インバウンド対策

海外における宿泊予約は事前決済が主流。予約と同時に決済させれば、ノーショウ軽減につながります。

EMAIL LINK PAYMENT

電話やメールなど宿泊予約システム以外からのご予約も、お客様のメールアドレスさえ分かれば、決済URLが記載されたメールを配信し簡単・スピーディに事前決済が可能です。

FLOW

お申し込みから、約30日でご利用いただけます。導入後も24時間365日、宿泊施設を安心サポート。クレジットカード決済につきまとうチャージバックリスクも解消します。

 

CONTACT

メールでの
お問い合わせ

資料請求・
ご相談窓口